>> » » » Lecture , Symposium 


シンポジウム:メディアのM&Aとジャーナリズムの公共性


2005年10月22日(土)~23日(日)

会場 京都嵯峨芸術大学
主催 現代メディア・フォーラム
共催 京都嵯峨芸術大学

10月22日(土)
PM 1時開会 フォーラム代表挨拶 柴山哲也
京都嵯峨芸大学長挨拶 三好郁朗
総合司会 大森正夫(京都嵯峨芸術大学教授)
PM 1時30分

小川和久氏(軍事アナリスト)の基調講演 「ジャーナリズムは科学的思考をしているか――軍事情報とメディア」

PM 2時30分

サム・ジェームソン氏の問題提起 「在日40年の米国シニア記者が見た日本のメディア」

PM 3時

ジェームソン氏の問題提起を受けて、パネルディスカッション
パネリスト:ハンス・ヴァン・デル・ルフト (オランダ、元日本外国特派員協会会長)
リチャード・ロイド・パリー(ロンドン「タイムズ」東京支局長)
飯沼良祐、坂本衛、築地達郎、 西村敏雄、保阪正康 ほか
司会: 柴山 哲也

PM 6時30分 レセプション