>> » » » Lecture , Symposium 


シンポジウム:京都歴史回廊-初年度の到達点と今後の展望


平成18年(2006年)01月28日

パネルディスカッション「京都歴史回廊-初年度の到達点と今後の展望

パネリスト

八木  透氏 佛教大学文学部教授 アジア宗教文化情報研究所所長

_______専門は民俗学、祇園祭の綾傘鉾保存会の役員で、学生を巻き込んでの町衆としての活動が特徴的

松田 隆行氏 花園大学文学部助教授

_______専門は日本近現代史、学芸員として花園大学歴史資料博物館の管理もされています

大森 正夫氏 京都嵯峨芸術大学短期大学部教授

_______専門は空間表現論、都市計画、建築設計、京都の風景分析と古空間のサイバースペース表現(3dCGアニメーション)や、日本の原風景として「嵯峨野」と「東山」の文化を研究中。

山崎 正史氏 立命館大学理工学部教授

_______専門は都市デザイン、京都検定オフィシャルガイドブックの編者の一人

コーディネーター

本郷 真紹氏 立命館大学文学部日本史学科教授、学校法人立命館常務理事、京都歴史回廊協議会幹事会メンバー、専門は日本古代史