>> News, Publications, » » » TV Appearance 


20200313 TV放送出演「長崎人“今、故郷を描く〜アニメーション美術監督 山本二三”


アニメーション美術監督・山本二三は、「もののけ姫」や「時をかける少女」「火垂るの墓」などの世界観を印象づける背景画を数多く手がけた日本のアニメ界のレジェンドである。その圧倒的な表現力について解説した。

番組名:長崎人(じげもん)「いま、故郷を描く アニメーション美術監督 山本二三」

放送日:令和2年3月13日(金曜日)19時30分~19時55分

令和2年3月14日(土曜日)7時35分~8時(再放送)

放送局:NHK長崎放送局

ジャンル:ドキュメンタリー/教養>カルチャー・伝統文化

IMG_E9402 IMG_E9399 IMG_E9404  IMG_E9400

 

番組内容詳細:

五島市出身のアニメーション美術監督・山本二三は、作品の世界観を印象づける背景画を数多く手がけ日本のアニメをけん引してきた文字通りの「レジェンド」である。「もののけ姫」や「時をかける少女」「火垂るの墓」などで発揮されたその圧倒的な表現力は、他の追随を許さない。45年間に渡りアニメーションの世界を駆け抜けてきた山本の関心はいま、故郷・五島の風景に向かっている。それはなぜか?山本二三の創作の原点に迫る。