>> Publications, » » » TV Appearance 


2010.10.09 TV放送:NHK「ワンダー×ワンダー」


2010年10月09日(土)  NHK総合テレビ ワンダー×ワンダー

 

番組名:ワンダー×ワンダー

テーマ:銀閣 幻の“月の御殿”

2010年10月9日(土) 午後8時~8時44分2010年11月3日(祝・水)午前11時~11時44分
2010年12月23日(祝・木曜日)午後3時05分~3時49分

金閣寺・清水寺と並ぶ京都の三大人気スポット、国宝・銀閣寺。地味な木造の建物がなぜ銀閣と呼ばれたのか?3年がかりの解体修理がこの春終了し、驚くべき事実が明らかになった。壁に塗られた白土にはミョウバンが混ぜ込まれ、外観はまさに輝く「白亜の銀閣」だったのである。さらに最近の研究からは、銀閣寺を建てた将軍・足利義政が、月を愛でるために凝らした様々な仕掛けも明らかになった。東山からのぼる月の出の方角を正確に計算して建物や池の石を配置、月の動きに合わせて、銀閣の1階から2階、そして別棟へと延びる動線を設定。そのクライマックスで目に映るのは、月明かりに照らされて妖艶な輝きを放つ白亜の銀閣…。

番組では、秋の夜長、義政が夢見た究極の「月見の宴」を、豪華CGもまじえ再現。日本文化の粋(いき)が凝縮された「知られざる銀閣の姿」に迫る。

【出演】山口智充、神田愛花【声の出演】大場真人

【ゲスト】中尾彬、渡辺満里奈、瀬戸内寂聴、有馬頼底(慈照寺(銀閣寺)・住職)、佐野珠寶(慈照寺(銀閣寺)・華務花方)

【人物】足利義政、足利義満【資料・協力】洛中洛外図屏風、洛陽名所集

【解説・コメンテーター】狩俣公介(東京藝術大学・助教)、大森正夫(京都嵯峨芸術大学・教授)、中尾正治(元京都府文化財保護課)

【エンディング曲】熊木杏里「君の名前」【音楽】大森俊之【制作】NHKエデュケーショナル【制作著作】NHK

http://urx.mobi/yYPm